2011年07月25日

なにが、

なにが「よく」て、なにが「悪いん」だろうね。
なにが「おもしろく」て、なにが「つまんないん」だろうね。
なにが「新しく」て、なにが「そうじゃない」んだろう。

目の前に出されたものを、みても、感じても、手にしても、わからないこといっぱいある。でも、やっぱり、無防備なほどに実直にかっこつけていないものは、いいものだと思う。それだけはわかる。
posted by naobaby at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。