2011年11月22日

いま、八戸

に、来ています。お仕事で。といっても、なんだかおまけみたいな立場なので、とても申し訳ないのですが、、、でもでも、その中で、どんなに普通なことでも一所懸命、できることやんあきゃなと思ってがんばってるよ。
改めてそう思わせてくれたのは、八戸のみんな。たくさんの人がいて、それぞれの立場で、でも、みんなじんわりつながって、サポートしあって、でも、それぞれにやりたいことをやってるんだよね。それはすごいことだよ。みんなで、ぎゅっと同じ方をむくのは簡単なの。(でも、続かない、絶対これは)でも、八戸は違うんだよね。それぞれが、やらなきゃいけないことを自分の責任で、自分の意向でやって、そしてトライしてる。で、その上で、サポートしたり、共同体になるんだよね。それが一番だなって思うよ。なんでも。
アートの共同制作とかって、最近本当によくあるけど、その辺のこと、本当にわかってるのかな、って思うしね。結果も大事だけど、その結果を決めるのって誰?って思う。「共有」ってそんなに簡単じゃないんだよ。

八戸は、もちろん、まだまだこれからだし、きっと現場の人はいろいろな問題抱えてるんだろうけど、きっと、その辺は強い。だから、もっともっと一緒にお仕事したいな、って思うよ。
posted by naobaby at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。