2012年01月10日

毎日、

なんだかんだ忙しい毎日。ありがたいことなんだけど、時間に追いかけられるのは、嫌なのです。自分の時間の中で、焦ったり、サボッたり、したいのだけど、これがなかなか難しい。
posted by naobaby at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

あけました、

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします


今年こそは、ここにも、きちんと足跡をのこしていくぞ。最後に書いてから、愛知いって、兵庫いって、もう一回八戸いって、みんなが遊びに来て、、、たくさんのことがあったけど、書ききれないや。ちょっとずついろんなこと書こう。

いまは、本当に、常に仕事に追われてるよ。やらなきゃいけないことが、大きなことから小さなことまで、たくさん。でも、ちゃんと、「年末年始のおやすみ」もとりたいから、きちんとぼやぼやしたりして、、、そんなだから、一向に進んでおりません。でも、そろそろ全開モードでいかねばね!

去年は、とても充実した一年だったので、縁を担いで、今年も「高尾山」に初詣にいってきたよ。寒い中、いろんなことを振り返りながら山を登り、てっぺんで去年の感謝と今年のよろしくをするのは、とてもよい時間。

今年もよろしくお願いします!
posted by naobaby at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

いま、八戸

に、来ています。お仕事で。といっても、なんだかおまけみたいな立場なので、とても申し訳ないのですが、、、でもでも、その中で、どんなに普通なことでも一所懸命、できることやんあきゃなと思ってがんばってるよ。
改めてそう思わせてくれたのは、八戸のみんな。たくさんの人がいて、それぞれの立場で、でも、みんなじんわりつながって、サポートしあって、でも、それぞれにやりたいことをやってるんだよね。それはすごいことだよ。みんなで、ぎゅっと同じ方をむくのは簡単なの。(でも、続かない、絶対これは)でも、八戸は違うんだよね。それぞれが、やらなきゃいけないことを自分の責任で、自分の意向でやって、そしてトライしてる。で、その上で、サポートしたり、共同体になるんだよね。それが一番だなって思うよ。なんでも。
アートの共同制作とかって、最近本当によくあるけど、その辺のこと、本当にわかってるのかな、って思うしね。結果も大事だけど、その結果を決めるのって誰?って思う。「共有」ってそんなに簡単じゃないんだよ。

八戸は、もちろん、まだまだこれからだし、きっと現場の人はいろいろな問題抱えてるんだろうけど、きっと、その辺は強い。だから、もっともっと一緒にお仕事したいな、って思うよ。
posted by naobaby at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

ハシゴ

昨日は、久しぶりにアートの一日。さいたま芸術劇場で「ジェローム・ベル」をみて、その後、池袋で「勅使河原三郎」の朗読会へ。はしごは久しぶりだ。堪能。

ジェロームの方は、もうすべてが完ぺきだっと思うよ。でもさ、完ぺきなものってつまらないんだよね。多分非の打ちどころがない。それができる人はなかなかいないと思う。でもね、あれをみて、今の私は救われないなって思ったし、ここ日本でやるんなら、もっともっとやらなきゃいけないことがあった気がするんだよね。日本人って多分そんなに簡単じゃないよ、って思っちゃう。まあ、でも、超盛り上がりの観客をみて、「私の方がおかしいのか」って思っちゃったけど。。。

勅使河原さんの朗読会は、よかったよ。やわらかそうで、すごくかたい、真ん中をぐっとつかむようなそんな言葉がたくさん降ってきた。1時間の予定が、あっという間に2時間弱。行ってよかった。私も、あのように、やわらかくでも核心がぶれない強い言葉を発せられる大人になりたい。
posted by naobaby at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

物々交換

2011-11-10 11.32.39.jpg

昨日はたっぷり野菜鶏鍋。これで3日はいけるな〜と思いつつ、朝から掃除・洗濯していたら、「野菜もってくか〜」のいつもの声。買い物行くたびにたまっていく段ボールと交換(娘さんに野菜を送るときに使うらしい)で、大根・白菜・にんじん・かつお菜・冬菜をいただいたよ。これで、また数日食べていける!
大根の葉っぱでふりかけ作って、メンバーに持って行ってあげようかな。。。
posted by naobaby at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

生命のうた

FxCam_1319953833224.jpg

気づいたら11月も始まって10日になろうとしている。書類を作ったり、調べ物したり、考え事したり、進んでいるのか、足踏みしてるだけなのか、はたして前に進んでいるのか、、、とかなんだか、急に自分の足元がふわふわとしてくる。簡単に「不安だよ」なんていう感じではないけどさ、それでも、ぐぐっと背中になにかを突き刺されているような気分になる。みんな、そんなときあるんだろうか。

ふと、本棚で「永井一正」の本を手にとる。大事な友達にもらって、2冊になった、大好きな本。そのうち1冊は、パフォーマンスのときだったかびりびりと破られてしまって、汚れてるんだけど、それもいい。すごくぐっと心の奥のほうに響くよ。


===
自分がたまたま生かされ、
生活できているのは奇跡的なことだと感謝しているのだが、
それでも空洞のような飢餓感が心の底から消えない。

創造性を高めるには、引き合う力を持つ両極が必要だ。
例えば光と闇、低みから高み。できるだけ低い姿勢を保って
いるほうが、高く飛べるような気がする。

永井一正「生命のうた」
===
posted by naobaby at 22:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

海にいったよ。

image4.jpeg

今日は、信じられないくらいいっぱい寝た。もとからよく寝る方だけど、それでもびっくりだな〜。じわじわ疲れてるのかな。でも、身体の調子はいいよ。最近、コンスタントに動いて、コンスタントに頭使ってるからかな。やっぱり、人間、動かなきゃだめね。

韓国で、すごく有名なビーチにいったよ。もう肌寒いからそんなに人も多くなくて、海も砂もきれいでさ。ふいにいったもんだからか、すごく久しぶりの海だからか、なんかぼーっとしてしまった。
あんまり得意じゃないのよ、海。エネルギーが全部もっていかれる感じがするんだよ。あの、永遠と繰り返してきて、これからも永遠と繰り返すのだろう、波の揺れと音。足跡も、風や波でさっと消えては、でも、私の身体は砂にずぶずぶと沈んでいく。
すごく好きなんだけどね、でも得意じゃないのよ、海。
でも、今回はね、よかった気がするんだよね、海にいって。踊った後で、すこし身体に熱と孤独が残っていて、それを静めてくれるような感じがして、とても心地よかった。すっと身体の力が抜けた気がしたよ。

海にいって、よかったな。

posted by naobaby at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

韓国

FxCam_1319951710569.jpg

また、すっかり遠のいた。仕事が忙しくなると、そちらでのアウトプットが多くなるから、、、もうこのページを開いたときは、すっかすかになってしまっているであります。でも、毎日のメモを残すことは、いいんだよね。がんばってつけることにしよう。

10月末に韓国にいってきたよ。踊りでね。踊ってきた。観光だけではなく、仕事で海外にいけるのはとてもうれしい。観光だけでは見えない部分が見えてくるからね。私のダンスが、他の文化圏でどう受け止めてもらえるかも、とても興味あるし。本当に、こういう機会をもらえることはありがたい。

posted by naobaby at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

劇場の発見なのさ、

本番がいよいよ近づいてきた。いままでになく、かなりな仕事量をこなしているので、リハの時間がタイト。それでも、その時間軸に合わせるのではなく、あくまで作り出すその過程を大切にしている金魚の稽古は、「本番までの時間」とか「形にすること」とかそういうことを一瞬忘れさせてくれる。なんとか、いいダンスのカタチを感じたいな〜。

今回は、2007年に初演して以来、もう50回以上は踊っている「沈黙とはかりあえるほどに」と、新作のワークインプログレスに出演します。「沈黙」は過去の作品だけど、常に進化を続けている稀有な作品。それに対して、まさに「今」の作品。この2つの間には、一体なにがあるのだろう。客観的にお客さんとしてみたいな、と思う。きっと、その背後にあるダンスの歴史や流れ、社会の動向とかも透けてみえるんじゃないかな、と思うよ。ユキオさん本人が自分の過去を振り返るというのも、なんか新鮮だしね。

平日の昼間からだけどさ、途中からの入場もOKみたいだし、こんな機会あんまりないと思うから、ぜひ見に来てほしいな〜。特にダンスをしている人にさ。




【劇場の発見】
●鈴木ユキオ・ダンスクリエイション -LEVEL7 ただちに影響はありません-
日 時:10月7日(金)14:00〜 *17時40分終演予定、途中入退場可能
場 所:荒川区ムーブ町屋・ムーブホール
料 金:前売1500円 学生・荒川区民1000円 当日1800円
出 演:鈴木ユキオ・安次嶺菜緒・堀井妙子・赤木はるか・町田妙子・川合ロン
トークセッションゲスト:乗越たかお(作家・ヤサぐれ舞踊評論家)、平倉圭(芸術論/知覚論)

 |タイムテーブル|
 開演は14時、終演予定は17時40分です。大変長いプログラムですので、各プログラム間の入退場は自由です。
 各プログラムが開演してからの入場は、観覧中のお客様のご迷惑となりますのでご遠慮いただきます

 一時限目 14:00-14:30 パフォーマンス「沈黙とはかりあえるほどに」
                (出演:鈴木ユキオ・安次嶺菜緒・堀井妙子・川合ロン)
 二時限目 14:40-15:30 トーク:ダンスの歴史をながめてみましょう(ゲスト:乗越たかお)
 三時限目 15:40-16:20 新作パフォーマンス「密かな儀式の目撃者」
                (出演:鈴木ユキオ・安次嶺菜緒・堀井妙子・赤木はるか・町田妙子)
 四時限目 16:30-17:20 トーク:アートの枠組みでからだをみてみよう(ゲスト:平倉圭)
 本日のまとめ 17:20-40

*5日間、ムーブ町屋にレジデンスし、時間をかけてクリエイションに取り組みます。7日は過去と今回の作品の両方を踊り、過去の鈴木ユキオと現在の鈴木ユキオを比較。ゲストもお招きてしてトークセッションも行い、素朴な疑問「ダンスってなあに?」ということにフォーカスします。


●山田せつ子・ダンスディスカッション -オドル/反復 流転 169分-
日 時:10月9日(日)14:00〜 *途中入退場可能
場 所:日暮里サニーホール
料 金:前売3000円 荒川区民2500円 当日3300円
出 演: [ダンス]新井英夫、白井剛、鈴木ユキオ、ユン・ミョンフィ、安次嶺菜緒、加藤奈緒子、山田せつ子
[音 楽]港大尋、クリストファー遙盟、常磐津和英太夫、常磐津菊与志郎、井谷享志、高遠彩子
[構 成]山田せつ子 [音楽構成]港大尋 [コンセプト提案]宇野邦一
*哲学者の宇野邦一氏が提示した時間というコンセプトを受けて、ダンサーが即興に近い形で踊ります。参加する音楽家は、どのように受け止めるか、つきつけるか。169分は上演時間。


ご予約は、メールいただいてもよいですし、こちらに金魚の予約フォームもあります〜
http://my.formman.com/form/pc/5LtvhhenNGVLUnLQ/
posted by naobaby at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

さし稽古

FxCam_1307865106673.jpg

本日、山田せつ子さんとさし稽古。緊張したよ〜。本番あるんです、、、
詳細は、http://cbc-method.co.jp/dance/index.html
また、改めて、お知らせします、近いうち。

踊る稽古よりも、いっぱい話をきく稽古になった。畑違いだし、大先輩だし、とてもおもしろい時間になった。やっぱり戦い続けている人には、同じような悩みがあり、同じような考えがあり、同じような行動力があることを体感。でも、アプローチはみんな違う。すごくおもしろいよ。

私は、私なりに、戦わなきゃな〜と、心に刻む。本番、ぜひみにきてください!
posted by naobaby at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。